研修実績 – 長野県税理士協同組合 身だしなみ研修

税理士の皆さんに向け、ビジネスが「マイナスからのスタート」になるのを防ぐ、初対面の印象作りをレクチャー。

意外と守れていない方が多い最低限の身だしなみマナーを中心に、色彩心理を活用したVゾーンのコーディネートや資料の作り方までをお話ししました。

当日のカリキュラムなど

所要時間 60分
内容 ビジネスで好感の高いイメージとはどんなものか考えましょう
自分の第一印象を知りましょう
あなたは大丈夫?間違いだらけのスタイリング
これだけは押さえたい!ビジネス身だしなみチェックポイント
色彩心理を活用してワンランク上の身だしなみに
まとめ・質疑応答
配布物 研修レジュメ
ワークシート

 

研修参加者さまのご感想

H様(男性、40代)
色の組み合わせが良かった。色の好みが以前と変わっていることに気づいていたのですが、今は黒とピンクが好きになっていて、色の意味を知ってビックリした

S様(女性、20代)
マナーを守ったファッションはもちろんですが、サイズやお手入れに気を使うことによってイメージが良くなることを知り、ためになりました。ぜひ、「自分がどんな風に見られたいか」を意識して身だしなみを整えたいと思います。

T様(男性、60代)
社会人としては、身だしなみは大切なことと日頃感じてはいるものの、つい忘れがちになりがちだったものを再認識しました。

Y様(男性、30代)
人から見られる印象は分からないもの。やはりプロの診断してもらわないと・・・と思いました。

O様(男性、60代)
普段の営業、クライアントとの談義に参考にしたいと思っています。プロの認識を改めて感心しました。ありがとうございました。

N様(男性、40代)
スーツは最も着る機会が多いので大変参考になりました。ネクタイはシーンに応じて選択、楽しみたいと思います。

お問い合わせ・御見積りはこちらから

ページトップへ