一人一人に伝わるファッション研修・イベントをご提供します一人一人に伝わるファッション研修・イベントをご提供します

フォースタイルは、個人向けファッションスタイリングからスタートした企業です。
一人一人にファッションテクニックやおしゃれの楽しさを伝えてきたノウハウを生かし、ご参加者さまに合わせたファッション研修・イベントをご提供します。

わかりやすく効果の高い身だしなみ研修・セミナー、集客や販売促進に使えるファッションイベントでご好評をいただいています。

▼最新ニュース

カプセルワードローブがうまく作れないのは、自分の性格を把握出来ていないから

カプセルワードローブがうまく作れないのは、自分の性格を把握出来ていないから
ワードローブを最小化する試みは、海外セレブからスタートし、日本でもすっかり市民権を得てきました。でもダイエットと同じで、毎日着る洋服を最低限に抑えるにあたっては自分の性格を知っていないとストレスが溜まったりリバウンドを起こしたりします。成功させるための性格別の注意点とは?

ファッションでサスティナブルな社会を実現するなら、もっと定番アイテムが増えるべきなのでは

ファッションでサスティナブルな社会を実現するなら、もっと定番アイテムが増えるべきなのでは
ファッション業界でも「サスティナブル」という観点が重要視され始めています。実は個人のお客様でも、元々この視点を持っている人は多くいるんです。それは「このアイテムは再入手可能か?」という考え方。すぐに廃番になってしまうようなアイテムは買わないという人が増えているのを感じます。

”つなぎ”に見せない!似合うジャンプスーツの選び方のコツは「ウエスト」にあり

どうして似合うジャンプスーツを見つけるのは難しいのか?
この夏から秋冬にかけて、ジャンプスーツやボイラースーツがトレンドアイテムに急浮上。ワンピースと同じように一枚着るだけだから楽そうと思いきや、似合うものを見つける難易度はワンランク上。自分の体に合うか見分けるポイントはずばりウエスト。体型タイプ別に解説します。

脳の使い方の癖がコーデの完成度に差を生んでいる、という1つの仮説

脳の使い方の癖がコーデの完成度に差を生んでいる、という1つの仮説
なぜか洋服のコーディネートが上手く行かない。小物で差し色を加えるばかりのコーデになってしまって洋服自体でおしゃれな組み合わせに見せられない。そんな悩みを抱えているなら、それはあなたの脳の使い方の癖に原因があるかも知れません。

決まったスタイルから抜け出せない! そんな人のファッションを変える3つのステップ

決まったスタイルから抜け出せない! そんな人のファッションを変える3つのステップ
ファッションに対しての価値観や心理状態がわかる「服装心理診断」で「規律性」が高い人は、洋服のある特定の要素にこだわり、そこから抜け出せないという傾向があります。そんな人のファッションを変えるにはここで紹介する三つのステップを経る必要があります。

ページトップへ